LINPRESS BLOG


catch-img

プロジェクトリーダーに必要な能力を学ぶ方法 ~体験学習のススメ~

===

この記事ではプロジェクト推進に役立つ情報をご紹介していきます。

実践を通してプロジェクト推進に必要なスキルを学べる研修はこちら(https://www.linpress.co.jp/project-leader

===


皆さん、こんにちは。リンプレスの塚本です。

今回のブログでは、以前『プロジェクトリーダー求められる二つの能力』でご紹介した(AbilityとCompetence)の身につけ方、磨き方について掘り下げてお伝えします。

目次[非表示]

  1. 1.Ability(アビリティ)の磨き方、身につけ方
  2. 2.Competence(コンピテンス)の磨き方、身につけ方
  3. 3.体験学習とは?体験学習のススメ


Ability(アビリティ)の磨き方、身につけ方

Abilityとは、知識や技能、あるいは持って生まれた才能といった能力であり、持って生まれた才能以外は、誰もが、勉強や修練を積めば一定の能力を獲得することが可能であり、下記の過程を経て身につける能力です。

簡単に言ってしまえば、学校教育で得た知識や、野球やゴルフの練習で身につけた技能等がこのAbilityにあたります。


プロジェクトマネジメントの観点で言えば、『PMBOK(プロジェクトマネジメント知識体系)』等の管理技法を学ぶとといったことが、ご自身のAbility強化に繋がります。

Competence(コンピテンス)の磨き方、身につけ方

問題となるのは、Competence の磨き方、身につけ方です。

コミュニケーションやリーダーシップといった他者との関わりの中で発揮される能力は、HowTo本等から知識として学んだとしても、その能力を発揮する際には働きかけの対象である他者が存在するため、置かれている状況や相手に応じて自ずと行動(能力の発揮の仕方)は変わってきます。


ではどのようにCompetenceに磨きをかけ、身につけていけば良いのか。
Competenceを磨くには実践あるのみと言われています。

その磨き方は、以下のとおりです。


まず、やってみる(行動する)こと、その結果、相手あるいは周囲の人がどう捉えたかをよくみること、その行動の成功・失敗要因をよく考えて、自分なりの解(コツ)を掴みながら、磨きあげていくしかありません。

言い方を変えれば、まず行動するという経験を通し磨きあげていくものという事ができます。

育成の立場にある方であれば、メンバに実践(プロジェクト)の場を提供すること、リーダーの能力に磨きをかけたい人であれば、率先して実践の場での機会を活かし、経験を積むことが求められます。

とは言え、中々、実践の機会を得られない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方たちにお勧めなのが体験学習という学習方法です。

体験学習とは?体験学習のススメ

下図をご覧頂くまでもなく、体験学習は文字通り、体験(経験)を通して学習する学び方です。
この方法は、体験(経験)を伴った学習方法なので、Competenceを磨くために有効な学習方法です。

私たちのもつ、教育カリキュラムには、ケーススタディではなく、ケースメソッドという学習方法を取り入れています。


ケースメソッドとは

ケーススタディという学習方法は、皆さんもお聞き及びがあるのではないでしょうか。

このケーススタディは、

  • 現実社会でおこった実例に対して、予め導出済の「解決法」を探る手法
  • 現実社会でおこった実例を元にして分析を行い、原理や法則性を究明し、思考過程を通じて学習する手法

であり、過去の事例(ケース)を題材とし、学習する方法です。


ケースメソッドとは

一方で、ケースメソッドは、

  • 自分の意見を出し、相手の意見を聞きながら創意を働かし、
  • 事実に示されない事実の推論と洞察を行い、
  • 論理的に考えを進めることを大切にし、
  • 適切と思われる自分の判断に、他の意見と才略を活かし最善の適用を図る。

ことを重視しています。


実際には、事例(ケース)を題材に、グループ討議を通して問題を解決するための方法を探り、考え方を学んで頂く方法を採用しています。
実践の場に恵まれない方、何度か実践しているがどうも失敗が多いという方は、ぜひ体験学習へのご参加をご検討ください。


詳細は下記リンクよりご覧いただきたいですが、是非、ご紹介する機会を賜りたいと思います。


TREND-PLの詳細を見る>


===

この記事ではプロジェクト推進に役立つ情報をご紹介していきます。

実践を通してプロジェクト推進に必要なスキルを学べる研修はこちら(https://www.linpress.co.jp/project-leader

===

塚本 公士
塚本 公士

株式会社リンプレス 取締役 イノベーション事業部長 長年、プロジェクトリーダーとして金融業や製造業など幅広くエンタープライズ系システム構築プロジェクトを担当。 現在は主にプロジェクトリーダー研修を担当し、長年の開発経験を通じて得た実務に役立つ知識とテクニックをお伝えしています。