• IT部門業務部門を中心に、数多くの企業のDX人材育成をご支援
  • 実績豊富なITコンサルタントデータサイエンティストが研修講師を担当
  • 全ての研修をリアルタイム形式で提供
  • グループワークハンズオン形式で学ぶプログラムもご用意
  • 累計受講者数12,000名を超える豊富な実績

累計4,000社以上の支援実績

DXを進める上でこのようなお悩みありませんか?

DXを推進できるリーダーがいない

DX人材を育成するにはどうすればいい?

何から取り組むべきか分からない

IT・デジタル技術に関する知識が不足

業務部門のITスキルが不足している

自社に必要な人材・スキルが不明確

今、求められているのは
「デジタル・IT化の企画から実行までを担う人材」です

なぜ、企画・実行ができる人材の育成が求められるのか?

いま多くの企業でDX推進担当者やDX・デジタル専門部署が組織されています。
しかし、何から手を付ければいいか曖昧で思うように取り組みが進まないケースも少なくありません。

いま企業に求められる人材は、単にデジタル・ITを活用できるだけではなく、
自社のDX・デジタル化推進に向けた企画・実行を担える人材であると考えられます。

リンプレスが提供するDX人材育成サービスは、デジタル技術を活用できるようになるだけではなく、
DXに向けたデジタル化のアイデア発想やIT企画、プロジェクトマネジメント等を実行する力を身につけることができます。

DX人材に必要なスキルとは

DX推進の段階には「アイデア創出」「検証・計画」「実装」といった3つのフェーズがあるとされています。

リンプレスが提供するDX人材育成サービスでは『デザイン思考』『IT企画』『デジタルテクノロジー』『プロジェクトマネジメント』などのスキルを身につけることができます。

更にこれらを講義だけではなくワークショップやハンズオン形式で学習することで、実践的でより高い学習効果を得ることが可能となります。​​​​​

数多くの人材育成サービスのなかで
リンプレスの「DX人材育成サービス」が選ばれるポイント

Point.1

講義と実践ワーク・ハンズオンで学習の質を最大化


リンプレスが提供する研修は講義だけではなく、学習定着度が高いワークショップや
ハンズオン形式で学べるカリキュラムをご用意しています。

また、全ての研修をリアルタイム形式で開催しているため、e-learningとは違ったインタラクティブな研修となっています。

Point.2

実績豊富なコンサルタントやデータサイエンティストが研修を実施


研修を担当するのは上流工程のコンサルティングや、実際にAIやデータ分析を業務で行っている経験豊富な講師陣。経験をもとに実践に役立つノウハウをご提供します。

Point.3

実践的・実用的なスキルやノウハウを習得できる


研修の中では、実際にITプロジェクトを進める上で有効な理論モデルIT企画フレームを提供します。

学んだ内容をすぐに実際の業務で実践・活用していただくことができます。

DX人材育成サービス
研修カリキュラム

コース名 所要日数 コース概要
IT企画研修 1日 IT企画手法「CANVAS-SA®」をベースに、上流工程の進め方を学習する研修です。
講義形式で体系的に学べる1日コースと、講義+グループワークで実践的に学べる2日間コースがあります。
IT企画実践研修 2日間
IT企画・提案力強化研修 2日間 演習ケースをもとに、IT企画・提案に重要な業務分析フェーズの実践と、ビジュアルで人を動かすプレゼン資料作成のポイントを実践的に学習するプログラムです。
プロジェクトリーダー入門研修 1日 プロジェクト管理技法「PMBOK」と、リーダーシップやコミュニケーションなどの
プロジェクトを推進するためにPLに求められるスキルを学ぶ研修プログラムです。
プロジェクトリーダー実践研修 4日間 仮想プロジェクトをもとにリーダーシップやコミュニケーション能力を学ぶ
実践・体験型のプロジェクトリーダー研修です。
デザイン思考研修 1日 講義とワークショップを通して、デザイン思考のプロセスを学ぶ研修プログラムです。

DXセミナー
デザイン思考/IT企画/デジタル技術

4日間

DXに必要な「デザイン思考」「IT企画」や「デジタルテクノロジー」の活用までの一連の流れを学習できるプログラムです。

データサイエンス研修 3日間 講義とハンズオン形式でAI・データ分析の活用を実践的に学べる研修です。

受講対象者

DXに関わる全ての方を対象としています


  • DX推進チームの責任者・メンバー
  • DX実現のためのスキルを身につけたい方
  • DX推進を担うIT部門・業務部門の方
  • DX推進の役割を期待される方

DX人材育成サービスを通して
貴社の
DX推進体制・組織作りをご支援します。

まずはお気軽にお問い合わせください。

研修導入企業様からの声

大手建設業(経営企画部 IT推進チーム所属)

ようやくDXに向けた動きが進み、自分がDX推進を担う役割となったのですが、研修を受けるまでは何をすればいいのか分からない状態でした。

研修を受けることでDX実現に向けてやるべきことは何か、より具体的にイメージすることができました。

ただ講義を聞くだけではなく、デザイン思考のアイデア発想の手順をワークショップ形式で学んだり、実際にAWSを触ってみるハンズオン形式の演習があることで、より実践に活かせる知識を得ることができました

大手製造業(管理部 DX推進チーム所属)

事業部門が自らDXを主導することになったものの、AI・クラウドなどのデジタル技術を始め、実践的な知識の習得が急務となっていました。

特に今回、IT企画の進め方をフレームに沿って学んだことで、業務を可視化して問題点や課題を洗い出す手順を理解することができました。

他にもすぐに業務に活用できる理論やモデルなど、知識だけではなく実践的なスキルが身につく研修でした。

ご利用の流れ

お問い合わせ

まずはこちらのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ヒアリング・ご提案

約1時間程のお打合せにて貴社の状況・課題感をヒアリングさせていただき、最適なサービスをご提案いたします。

ご契約・研修実施

(インハウス研修の場合)カリキュラムや実施時期を調整し、正式にご契約いただいたのち研修を実施いたします。

(公開講座の場合)正式申込フォームの登録を持って申込完了となります。お申込み頂いた開催日にご参加ください。

講師情報

20年以上ITプロジェクトに携わり、多数のコンサルティング・プロジェクトマネジメント実績のある講師が担当

塚本 公士
Tsukamoto Koushi

「LIFOプログラムライセンシー」
 

1988年、株式会社リンクレア入社。
金融業や製造業向けのプロジェクトでプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャを経験し、2017年から現職に至る。
現在は主に、プロジェクトリーダー研修を担当。

石津 隆
Ishizu Takashi

「LIFOプログラムライセンシー」
「HCD-Net認定 人間中心設計専門家」

1998年、株式会社リンクレア入社。
主に金融業や製造業向けのプロジェクトでプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャを経験し、2017年から現職に至る。
現在はIT企画研修、デザイン思考研修、プロジェクトリーダー研修などを担当。

川上 淳一
Kawakami Junichi

「LIFOプログラムライセンシー」
 

1991年、株式会社リンクレア入社。
主に金融業や製造業、通販業、通信業向けのプロジェクトでプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャを経験し、2019年から現職に至る。
現在はIT企画研修やプロジェクトリーダー研修を担当。

よくあるご質問

インハウス研修に関するご質問

何人からインハウス研修を開催してもらえますか?
受講対象者が複数名いらっしゃる場合はインハウス研修を実施可能です。(対象者が1名であれば公開講座の受講をご検討ください。)
インハウス研修の費用はどれくらいかかりますか?
お客様の状況に合わせた最適なプラン・価格をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

公開講座に関するご質問

申込はどの時点で完了となりますか?
参加を希望される方には正式申込フォームをメールでご案内させていただきます。その正式申込フォームに必要事項をご記入の上、送信いただきますと申込完了となります。
現在の残席数を知りたいのですが、どうすればいいですか?
お問い合わせフォームに「ご検討中の講座名」「開催日」を明記の上、空席情報をお問い合わせください。
申込後にキャンセルする場合キャンセル料はかかりますか?
講座開始14日前~8日前:ご参加費用の50%
講座開始7日前~当日:ご参加費用の100% を頂戴します。
申込はいつまで可能でしょうか?
定員になり次第申込みを締め切らせていただきますので、申込みはなるべくお早めにお願いいたします。
請求書は発行してもらえますか?
正式申込完了後、1週間程度で発行し、ご担当者様へお送りいたします。なお、こちらは申込時期によって異なります。
入金期限はいつまでですか?
原則、お支払期日は開催前日までとなります。万が一ご入金が遅れる場合は事前にご連絡ください。
個社研修は可能ですか?
可能です。貴社の状況・課題に合わせてカスタマイズした研修プログラムをご提供します。ご希望の方は下記フォームからお問い合わせください。
研修資料はいただけますか?
印刷したテキストまたはPDFをお渡ししています。なお、研修の録音や録画はご遠慮いただいております。

お問い合わせ

社内研修(インハウス)で受講したい、不明点がある・詳しい話を聞きたいなど、お気軽にお問い合わせください。