LINPRESS BLOG


catch-img

「オンライン研修」導入のすすめ

新型コロナウイルスの影響によって、新入社員研修も含めて従来の集合型研修の開催を見合わせるといった企業も多いのではないでしょうか。

今回はこのような情勢において注目される「オンライン研修」についてご紹介していきます。



オンライン研修とは?


オンライン研修には大きく分けて「E-Learning」と「Webセミナー」の2種類があります。

「E-Learning」は録画されたコンテンツを自分の都合に合わせて受講できるため、いつでも、どこでも、かつ繰り返し学習することが可能です。

一方「Webセミナー」は研修をリアルタイムで配信するため、通常の集合研修と同様に講師への質問やグループごとのディスカッションが可能です。



オンライン研修のメリット


►移動や宿泊のコスト・工数を削減

従来の集合研修と比べ、オンライン研修は気軽に研修を受講できることが主なメリットです。

集合研修では参加者を一ヶ所に集める必要があり、宿泊場所の確保や参加者の移動手段など、研修を行うまでの準備に多くの工数がかかります。

オンライン研修ではそれらのコストや工数をかけることなく、参加者が指定の日時にWeb上でアクセスすれば全国どこからでも受講することが可能です。


►場所の制約がない

移動の手間がかからないということは、これまで参加することが出来なかった遠隔地でのセミナーも受講できるということです。

実際にお客様から受講したいセミナーが都市部での開催しかないため受講を諦めていたという声を頂いたことがありました。

近年増えている在宅勤務やテレワークで業務を行っている社員も、自宅で研修に参加するといったケースが増えています。



E-Learning、集合研修との比較




まとめ

オンライン研修を導入する際はオンラインならではの特性を理解した上で、自社に合った研修方式を選択する必要があります。

多様な働き方が可能となった今、自社の社員教育や自分自身のスキルアップのためにオンライン研修の受講を検討してみてはいかがでしょうか。


リンプレスでは従来の集合研修を「Webセミナー」として提供を始めました。

ぜひ御社のITリテラシー向上や人材育成にお役立ていただければ幸いです。


【Webセミナー提供コース一覧】