情報セキュリティ研修

~セキュリティ対策の基本的心構えの浸透を目指して~

このようなお悩みはありませんか?

「情報セキュリティ研修」の概要

セキュリティ事故の多くは、人為的な要因であると言われています。
日本ネットワークセキュリティ協会の調査によると、「紛失・置き忘れ」「誤操作」「管理ミス・設定ミス」といった人的要因に起因するセキュリティ事故が全体の約65%を占めていると報告されています。
セキュリティ事故の主因であるヒューマンエラーを減らすには、社員に適切な情報セキュリティ教育を実施することが不可欠です。

リンプレスが提供する「情報セキュリティ研修」では、サイバー攻撃、人為ミス、情報漏洩などのセキュリティ事故の事例等も参考にし、セキュリティの脅威を正しく理解しその防衛策を具体的に学ぶことができます。

本コースの3つの特徴

-01-
セキュリティ事故の主因である
「人的問題」にフォーカス

セキュリティ事故の大半を占めるヒューマンエラー(人為的ミス)を減らすにはどうするべきかに焦点を当てたプログラム

-02-
身近なセキュリティ事故の事例から
普段の心構えや防衛策を学べる

最近の事故事例から、事故発生時に組織にどのような影響があるか、事故を未然に防ぐため必須の対策は何かを紹介します

-03-
時間・場所にとらわれず
“全社員を対象”に教育が可能

日々の業務の中で情報資産を扱うすべての人に情報セキュリティ対策の重要性を啓発することを目的としています

本コースが選ばれる3つの理由

Point.1

豊富な実績をもとに作成した良質なコンテンツを提供
大手企業や大学等で長年セキュリティ教育を実施してきたスタッフが教材を作成。
現場に潜む脅威や情報セキュリティリスク対策における勘所を理解することができます。


Point.2

時間と場所の制約なく繰り返し受講が可能
インターネット接続環境さえあれば、視聴期限までいつでもどこでも繰り返し視聴が可能です。


Point.3

全社向け教育を低コストで実施可能
高品質の学習コンテンツを動画でご提供しているため、従来の集合研修と比べて安価にセキュリティ教育を実施できます。

到達目標

情報セキュリティとは何か、
基本的な考え方、心構えを理解できる

情報漏洩の危険性を理解した上で、
防衛行動がとれるようになる

インシデント発生時に、
迅速に対処できるようになる

カリキュラム

ー情報セキュリティの基本的心構え(学習時間:約30分)ー

1.情報セキュリティはなぜ重要なのか

  • 組織における情報セキュリティの位置付け
  • 重要な情報とは何か?

2.情報セキュリティは誰の責任?

  • なぜ、事故(トラブル)は起きるのか
  • 情報セキュリティ対策は誰の責任?
  • セキュリティ対策の3つのアプローチ

3.10の誤った行動

  • やってはいけないこと
  • 守ってほしいこと

4.もしも事故が起きてしまったら

  • 事故発生時の対応とは

4.基本的な対策(心構え

  • 情報セキュリティの基本的な心構え

料金

30万円~(税別)
※動画提供後 3ヶ月間視聴可能

お客様のご要望に応じて内容のアレンジも行っております。
この場合、別途アレンジフィーが発生いたします。

ご利用の流れ

お問い合わせ・資料請求

まずはこちらのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ヒアリング・ご提案

貴社の状況・課題感をヒアリングさせていただき、最適なコンテンツをご提案いたします。

ご契約・動画コンテンツ提供

ご契約完了後、動画コンテンツをご提供いたします。
※内容のアレンジをご希望の場合は、実施内容に応じた動画作成期間をいただきます。

よくあるご質問

情報セキュリティ研修はどんな人におすすめですか?
社会人や組織の一員として必要なセキュリティリテラシーの習得を目的としているため、主に一般社員の方におすすめの内容です。
事前に予習などは必要でしょうか?
特に必要はございません。受講にあたり必要なPC環境などは別途ご用意いただきます。

お問い合わせ

社内研修(インハウス)で受講したい、不明点がある・詳しい話を聞きたいなど、お気軽にお問い合わせください。