-LINPRESS BLOG-


catch-img

IT部門に配属されたら?知っておきたい「これからのIT部門の役割と求められるスキル」

===

この記事ではIT人材育成に役立つ情報をご紹介していきます。

ITプロジェクトの基礎とIT人材に必要な知識を学べる研修はこちら

Linpress Academy(https://www.linpress.co.jp/linpress_academy

===


こんにちは。
リンプレスの三宮です。


リンプレスでは以前からIT部門に配属になった社員向けの研修のご要望をいただくことがありました。


特に近年ではデジタル化・IT化の波により更にIT部門の増員のために中途採用、もしくは事業部門からIT部門へ配置転換することで人材を確保している企業が増えています。


本記事ではIT部門に求められる役割やスキルについてお話したいと思います。


目次[非表示]

  1. 1.これからのIT部門の役割とは?
  2. 2.IT部門に必要なスキルとは?
  3. 3.まとめ


これからのIT部門の役割とは?

今までのIT部門の役割

これからのIT部門の役割


今までのIT部門は要件定義から設計、開発を行い、システム導入、運用保守といったことがメインの業務となっていました。


しかし近年では様々なクラウドサービスやソリューション、ローコード開発の進歩により、ものづくり(開発業務)より、これらを活用しながらユーザ部門と一緒に業務の問題や課題を洗い出し、解決策を見出す「企画」にメイン業務が移行しています。


IT部門としてはいかに自社にあったIT企画・構想立案ができるかが重要になってくるでしょう。

そして、参考までに以下データを・・・


ユーザー企業のIT部門における今後のIT業務の増減の見通し

出典:情報処理推進機構(IPA)「IT人材白書2020」


IT部門に必要なスキルとは?

これからのIT部門は社内の“コンサルタント”に近い役割になってきます。

ユーザーと一緒に新ビジネス創造や業務改善・改革を行い、新しいテクノロジーを活用するなど技術的なことも基礎知識として持つ必要もあります。


【これからIT部門の人材が求められるスキル】

・IT全般知識(ITリテラシー)・・・ITの基礎知識やITプロジェクトのプロセス全般
・デザイン思考・・・新しいアイデア発想の思考法
・IT企画力・・・ITの企画を行い、それを実行するためのプランニング力
・最新技術・・・最新のテクノロジーの知識を持ち、現場に適用する力
・マネージメント・・・ITプロジェクトを推進するためのマネージメント力
・人間力・・・チームや組織活動で発揮される人間力(コミュニケーション力・リーダーシップ力など)


まとめ

IT部門は自社の業務知識に加えて、IT知識(スキル)を持ち合わせているハイブリッド人材の組織です。

今後の自社のIT化やデジタル化のためにはこういったハイブリッド人材の確保と育成が企業にとって重要になります。

リンプレスでは異動者向けのITリテラシー研修をご用意しています。

3か月で6回の研修を受講いただき、日々の業務と並行して学習できるカリキュラムになっていますので、ぜひご活用ください。

Linpress Academyの詳細を見る>



===

この記事ではIT人材育成に役立つ情報をご紹介していきます。

ITプロジェクトの基礎とIT人材に必要な知識を学べる研修はこちら

Linpress Academy(https://www.linpress.co.jp/linpress_academy

===


三宮 壮
三宮 壮

株式会社リンプレス 代表取締役社長 株式会社リンクレアに営業職として入社。米国子会社に6年出向した後、株式会社リンプレス設立と同時に営業部長としてマーケティングから営業の組織作りを経験し、2019年から現職に至る。

人気記事ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25