TREND-PL(オンライン4日間コース) 

実践・体験で強いプロジェクトリーダーを育成する学習プログラム

オンラインでもグループワークを中心としたプロジェクトリーダー研修を実現

ITプロジェクト失敗要因の85%は
「人的問題・マネジメント」の問題です
ITプロジェクトの失敗率
ITプロジェクトの失敗の要因
プロジェクトリーダーには、人的問題に立ち向かい、対人関係において、
良い影響を発揮する「ヒューマンスキル」が必要です。

実践・体験で強いプロジェクトリーダーを育成する学習プログラム

TREND-PL(オンライン4日間コース)


オンラインに適した形でカリキュラム内容をカスタマイズ 

従来の合宿形式と変わらないグループワークを中心としたプロジェクトリーダー研修を実現

セミナーの特徴

プロジェクト失敗要因の主要素
「人」に着目したプログラム
プロジェクトの失敗要因の主な要素である「ヒューマン」に集中したプログラムをご用意。管理技法では補いきれないプロジェクトリーダーとしての必要な能力を学ぶことができます。
講師は第一線で活躍する
プロジェクトリーダー
実際に現場で培ったノウハウを元にレクチャー。現場の課題・障壁を乗り越えたプロジェクトリーダーだからこそ、プロジェクト成功のコツをお伝えできます。
仮想プロジェクト体験で、
良いチーム作りとPLがすべきことを体験・実感
参加者同士で、グループを編成
討議を繰り返しアウトプットを作成
本物の「チーム」ができあがる
TREND-PLは、グループによる討議中心のプログラムです。異業種から集まる参加者のグループが討議を繰り返し、演習課題に対してのアウトプットを作り上げていく中で、「グループ」が「チーム」になっていくさまを実際に体験し、PLとしての在り方を実感することができます。また、演習課題の多くは情報システム開発の事例を基に作成されたケース演習で、実践に役立てやすい構成となっています。
多方面で活躍する他業種の参加者たちから
刺激を受けることをできる
視野が広がる
ネットワークが広がる
TREND-PLに参加するのは、現場の第一線で苦労や活躍されている方たちばかり。異業種・異文化の方々が集まり討議を重ねていくことにより、自社にはない見方や考え方を知り、視野を広げることができます。また4日間という日数を通して、多くの参加者と交流を持つことができます。

セミナーの概要

このセミナーのポイント
  • 仮想プロジェクトによる演習実施
  • これまでご提供していたTREND-PLの内容をオンラインに適した形でカスタマイズ
  • オンラインでもグループワークと討議を中心としたカリキュラムを実現
開催概要
研修期間

4日間:2020年10月27日(火)~30日(金)

募集定員

18名 ※先着申込み順

参加費

1名様 180,000円(税抜)

申込み

こちらからお申込みください。

備考

本研修はオンライン配信(Zoom)にて実施いたします。

※ 主催者よりミーティングルームのURLをお知らせします。
※ 参加する方は、視聴に必要な環境(PC、スマホ、ネット環境)のご準備をお願いします。
※ 開講時間10分前に開場(オンライン配信を開始)します。

セミナーの流れ
  • 仮想プロジェクトを題材として、プロジェクトの重要局面においてPLがやるべき事を、体験の中から学習します。
  • 仮想プロジェクトは「PLに任命された」という時点からスタートし、演習ケースとなる局面は、プロジェクトの①準備段階②発足(計画)段階③進行段階といった3つの局面です。
  • 演習課題への取り組みはグループ活動による討議が中心で、グループ活動の成果物としてアウトプットをまとめていきます。


また、プロジェクト活動には欠かせない
①チームビルディングの手法やリーダーシップ、チーム活動に関する情報の提供

②プロジェクト構成要素の1つである自分自身のリーダーシップ診断、行動スタイル診断などの講義や診断を演習前後に組み込むことで、より高い学習効果を得ることができます

PLとしてまず、自分なりに全体的に把握する


プロジェクトリーダーとして、ユーザのニーズはもちろん、クライアントの業界動向、プロジェクトにかけられる期間・コスト、プロジェクトメンバのスキルなど様々な要素を把握し、シナリオをもつことが大切です。

提供するモデル 背景確認シート
キーポイント  もれなく全体観を把握する

基本的なマネジメント技法を活用できる


プロジェクトは必ずしも成功体験からの自己流でうまくいくとは限りません。プロジェクトリーダーは、基本的マネジメントの技法を理解・活用ができた上で、プロジェクト運営上の肝を押さえる必要があります。

提供するモデル TMHモデル、PQCDSM-SRモデル
キーポイント 人に着目することが大切である

プロジェクト状況を的確に認識し、それに対処していく


プロジェクトの進行中は、プロジェクトリーダーとして、現在の状況を的確に認識し、問題があれば、それに対処していくことが必要です。状況を的確に把握するには、まず事実を整理することが重要であり、事実から状況を認識する過程が大切です。
もし、プロジェクト状況に問題があるのであれば、プロジェクトリーダーは、それに対処していかなければいけません。

提供するモデル 力の場の分析モデル
キーポイント PLには強さが求められる

よくあるご質問

どの時点で申込み完了になりますか?
参加を希望される方には参加申込み専用フォームをメールでご案内させていただきます。そちらのフォームへ必要事項をご記入の上、送信いただきますと申込み完了となります。
現在の残席数を知りたいのですが、どうすればいいですか?
お問い合わせフォームに「ご検討中の講座名」「開催日」を明記の上、空席情報をお問い合わせください。
申込み後にキャンセルする場合キャンセル料はかかりますか?
講座開始14日前~8日前:ご参加費用の50%
   講座開始7日前~当日:ご参加費用の100% を頂戴します。
申込みはいつまで可能でしょうか?
定員になり次第申込みを締め切らせていただきますので、申込みはなるべくお早めにお願いいたします。
請求書は発行してもらえますか?
本申込み完了後、1週間程度で発行し、ご担当者様へお送りいたします。なお、こちらは申込み時期によって異なります。
入金期限はいつまでですか?
原則、お支払期日は開催前日までとなります。万が一ご入金が遅れる場合は事前にご連絡ください。
食事は用意してもらえますか?
講座によって異なります。お手数ですがお問合せフォームよりご確認ください。なお、宿泊を伴う研修には費用に期間中の宿泊費、食費が含まれています。
研修資料はいただけますか?
当日は研修資料はテキストを配布しています。なお、研修の録音や録画はご遠慮いただいております。

講師情報

株式会社リンプレス
取締役 イノベーション事業部長
エグゼクティブパフォーマー

塚本 公士
Tsukamoto Koushi

LIFOプログラムライセンシー


1988年、株式会社リンクレア入社。
金融業や製造業など幅広くエンタープライズ系システム構築に携わってきた。
現在は主に、プロジェクトリーダー研修を担当。



講師からのメッセージ

長年の開発経験を通じて感じたことを中心に、実務に役立つ知識とテクニックをわかりやすくお伝えいたします。

株式会社リンプレス
イノベーション事業部
エグゼクティブパフォーマー

石津 隆
Ishizu Takashi

LIFOプログラムライセンシー


1998年、株式会社リンクレア入社。
主に金融業や製造業など幅広くエンタープライズ系システム構築に携わってきた。
現在はIT企画研修やプロジェクトリーダー研修、デザイン思考研修など幅広い研修領域を担当。


講師からのメッセージ

既存の理論やモデルをお伝えするだけでなく、デザイン思考などの新たな手法を活用し、お客様の課題解決に寄り添った研修を提供しています。

株式会社リンプレス
イノベーション事業部
パフォーマー

川上 淳一
Kawakami Junichi

LIFOプログラムライセンシー


1991年、株式会社リンクレア入社。
主に金融業や製造業、製薬業、通販業、通信業など汎用機・C/S・Webのシステム構築に幅広く携わってきた。
現在はIT企画研修やプロジェクトリーダー研修を担当。


講師からのメッセージ

一つでも多くのヒントを持ち帰って頂き、強いエンジニアになって頂きたいという思いで研修を実施しております。

TREND-PL参加者の声

日頃の業務や社内研修では体験できない内容の濃い研修であった。


PLは管理することがメインではなく、社内外問わず(根回し・士気をあげることを含め)コミュニケーションを取ることが特に大切であると実感した。今後も後輩にはTREND-PLに参加してもらいたい。
(製造業 PL経験7年目の方 40代)

実際のプロジェクトでどう行動すればよいかを体験できた。


これからPLを経験していく予定だが、TREND-PLを通じていかにPLが広い視野でプロジェクトを見ていくことが必要か実感できた。(金融業 PL経験1年目の方 30代)

脳に汗をかきながら楽しめた。


「TREND-PL」は体系的な知識と実践的なバランスが取れていると感じた。他社の方々とディスカッションすることを通じ、PLとして何が大切かを実感することができた。(情報通信業 PL経験3年目 30代)

お問い合わせ

社内研修(インハウス)で受講したい、不明点がある・詳しい話を聞きたいなど、お気軽にお問い合わせください。